So-net無料ブログ作成
検索選択

コパカバーナの悠未ひろ様① [悠未ひろ]

とにもかくにもカッコよかったです

そもそもダンスが目に飛び込んできたことがファンになったきっかけなので
今回のダンスシーンがとても多いことにひたすら感動させられた次第です
メイクも好きです(悠未さんにしては薄化粧の気がしたので・・たまたま薄い日
だったという可能性もありますが)

10日18時公演と11日の一回公演観劇でしたので、スタミナ的には
そろそろ苦しい段階の公演でしょうかか?と思いきや、全然っ!なんのなんの!
激しいダンスナンバーを、それはそれは見事にこなしていらっしゃいました
体力ありそうなところも好き・・「休みの日は元気がありません」というコメント
をどこかで読み笑ってしまいましたが舞台での悠未さんのスタミナにもう
メロメロでーす

『NEVER~』のときからの新参ファンなので、あの作品との比較しかできませんが
ビルより今回のウィリーのほうがどちらかといえば好きかな
「それはないでしょーが!」「○○でしょーが!」の言い回し楽しかったなあ
トニーとともに売り込みに行くシーンの演技もおかしかったしなあ
コミカルな役がお上手ですね悠未さん

ボレロのシーン(ひたすら悠未さんをオペラグラスで追いかけていたので
どんな場面なのか結局わからずじまいで帰ってきましたが・・)
あのシーンの悠未さんの美羽さんを見つめるまなざしがっ…強烈に魅惑的!
でしたなあ…ドキドキしつつじろじろ観てしまいました
これが噂に聞く「包容力」というものなのかしら?
身長差がちょうどよかった気がします
あの下目遣いというかなんというかは、長身の男役ならでは(あるいは身長差が
あればいいのか)だと思いました、必見です、ああ、また観たい。。。
音楽もよかったしね~

衣装全般もよかった
足が長いから何をお召しになっても素敵なのですが、白いパンツはいいなあ・・

今回は特に、男役というより男性を見ているようなキレのあるダンスでした

頭真っ白で悠未さんをみているんで、いざ書こうと思うと書けることが少ない
薄っぺらい・・観ていると「ああ、昨日とちょっと演技が違うな」とか色々感じるのに
文章に落とせない歯がゆさ

気を取り直して出・入・出待ちについて

10日の出待ち
実は初出待ちです
およよよよ・・極度の緊張と期待感
和央さんの出待ち&お手紙ぐるぐる作戦のときは少なくても400人、多くて1000人
お茶会は2500人?なんて感じだったですが、この日の夜22時の博多座は
不幸なことにお盆だからか“もっとも少ない”出待ち人の数だった(らしい)ので。。。

怖いよーーー!一人当たりが占める割合(何のだ?)が大きすぎるじゃないかー

久しぶりに心臓が口から出てきそうになりました・・・

そしてとうとう、とうとうお出になられました愛しの悠未様(ギャー!)

遠くから、ファンではない頃に見ていた悠未さんは人間に見えたのに
いざファンになると、あまりのまぶしさに人間とは思えない、と同時に
ものすごく距離があるように感じるのはなぜだろう?謎だ

とにかくお出になられました、とうとう、とうとう『生・悠未さんオフ顔』に
接近!ですよ

この日は薄化粧されていたと思ったのですが、他の人はすっぴんだった
と言っていました
今公演は毎日サングラスだそうでそれは残念でした

博多座楽屋口向かってすぐ右のところでガードしていたのですが
悠未さんの視界には入らなかったらしく、そのまま先のほうへ歩いて
いかれました
代表さんに「ココ、ココ!」と呼び止められすぐにまたもとの方向へ歩み
今度はガードの真ん中あたりの人に「お疲れ様でーす」と笑顔でお手を
差し出されました
ファンの方が「ココが先頭ではありません」と慌てて伝えると悠未さんは
「いいの~こっち(楽屋向かって左)に行くから」となおも手を差し出しました

でもどちらの方向に行くとしてもそのファンの方は真ん中位のポジション
で、両サイドのファンたちが『え、どうして真ん中の人から!?』とおろおろ
し、しばし悶着の末、左に行くにしてもそこが先頭ではないことにようやく
気づいてくださり右側先頭者のところまで歩んでくださいました

私はその真ん中のファンの方の隣にいたので終始やり取りが観られて
とてもラッキーでしたのでこのことを誰かと共有したくここに書きましたが
いいのかしら?いいよね?

そして肝心の初お手紙渡し、はっきり言って記憶なし!
でも総じてゆっくりとゆったりと受け取ってくれ、一言二言なら会話も
出来そうでした(他の方が渡している姿はじっくり見られるのになあ)
私にはそんな余裕なかったので、お疲れ様でしたと言った後は無言で
見つめる怖いファンでしかなかったのですが、今思えば「今日、東京から
来ました、明日も楽しみにしています」位言ってもよかったな
まあ手紙に書いたんだけどさ

そんなこんなで、どんな服装だったかまでは見れませんでした

つづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。