So-net無料ブログ作成

笑っていいとも 紫吹淳さん [OG]

森口博子さんからのご紹介でテレホンショッキングにご出演の
紫吹淳さん、の巻っ!

客席からは「…ワ~…」と静かなため息のような反応があり
笑顔の紫吹さん「こんにちは~紫吹淳です」と前かがみで舞台中央に
自然と(?)歩み寄る[あせあせ(飛び散る汗)]

元・宝塚トップスターらしい行動は色々あったけどここが最たる行動かな

ちょうちん袖の光沢のある黒いブラウスから出る上腕が白くて細い!
黒ギンガムチェックの細身サブリナパンツとエルメスらしき黒いベルトが印象的で
エナメルの白パンプスの先は黒と、モノトーンでキメてらっしゃいます

髪はおだんごに

タモリ「相変わらずハッキリしていますね~」
紫吹淳「ハハ…はっきりしていますか?(顔を手の平で指して)まん丸なんです」

タモリ「ポスター?」
紫吹淳「あ、え~っと、(大きな紙袋とポスターを台の上に乗せようとあたふた)」
タモリ「どっちからなんだ?」 会場笑

ポスターは森口博子さんから前日に紹介のあった(らしい)『SHOUT!』と

紫「その次の次に『愛と青春の宝塚』っていうのを新宿コマ劇場最後の…」
タ「あ、コマ劇場ってもう最後なんだ、取り壊しになるんですよ(と会場を向く)」
紫「はい」
タ「じゃ、記念すべきですねこれは」

その後またコマ劇場が出来るのかどうかは未定だとのこと

紫「この間に『ボーイ・フロム・オズ』が入っている…」
タ「ホ~忙しいこと」

貼っておいてちょうだい~の後
紫吹さんが客席を向いて軽くお辞儀をしながら目線をべたっと這わす 笑
舞台に立つと客席の表情を見てしまうのがクセなのでしょうねえ

その後出身地群馬の有名なお菓子『グーテ・デ・ロア』を特大紙袋一杯にお土産
としてタモリに手渡す

http://www.gateaufesta-harada.com/app/home.html ←こちらで購入可

紫「皆様にも…(と会場を見るが)」
タ「(言葉をさえぎり)ラスクって言っても高級ラスクでしょ?」
紫「あの~チョコレートが付いてて…」
タ「ラスクいいですよね、カリッカリッ…」

お花の紹介

沢山のお花の差出人は・・・

・樹里咲穂さん
・彩輝なおさん

・上戸彩さん
・浜木綿子さん
・坂本昌行さん
・米倉涼子さん
・前田美波里さん
・フジッコ(株)社長
・峠の釜めし本舗おぎのや
・大澄賢也さん

(以上、見えた範囲)

紹介されたのは浜木さんや上戸さんだった

会場からのどんより(?)した薄い反応にタモリ思わず

タ「あのー、言うなら言う、言わないなら、言わない…」 会場笑
タ「今、(まるで)隙間風みたいだったよ、“ウ~…”」

会場の反応が控えめなことに対するタモリのこの突っ込みに紫吹さんも軽く笑う

席につき

紫「緊張しますね~」
タ「緊張しますよ、毎日私寝れないんですよ」 会場笑

森口さんからのメッセージ
“リカちゃん、ダバダバダ~…曲、覚えるの大変だけど頑張ろう”

タ「曲数多いんでしょ?」
紫「多いですねー」
タ「そんでまたバックがあるんでしょ」
紫「(うんうん)コーラスが…コーラスを長いことやっていないので、コーラス部門を
 やらなければいけない辛さ?ずっとこう…適当に唄ってて周りが結構必至で
 コーラスをはもってくれてという生活が長いこと続いてしまったので…」
タ「え?適当に唄ってたんですか??」
紫「適当には唄っていない~~」
タ「宝塚適当に唄ってたんで?」
紫「適当じゃない~適当じゃないですよ、でもよく歌詞を間違えたりとかして」
タ「あそう、でもコーラスははもらなきゃいけないからね」
紫「そうなんです、下級生の若い頃ははもるんですよ」
タ「あ~」
紫「でもトップになって真ん中になると、周りがはもってくださったりするので
 結構自由に…少々乱しても…」
タ「バックがあわせてくれる」
紫「はい」


タ「忘れるって…宝塚に聞い…あのみんな忘れてるらしいですね、ねえ?」
紫「忘れますよー私宝塚じゃないけどついこの間…」

マイクに手が当たりガサッと音がして

タ「全国的にゴ~~ン!」
紫「ハ、すいません、すいませんでした…(全国に向けて頭を下げつつ)」 会場笑

タ「(しつこく)“アタシ、宝塚ゴワ~~~ン ”」
紫「(眉にシワよせ大爆笑)もおおお、すいません、ついこの間も」
タ「うん」
紫「松平健さんの『ドラキュラ』という作品で歌詞を忘れまして」
タ「ずっと(全国)まわってたの?」
紫「まわりました、で、九州も行って来ました」
タ「ああ、そう!」

紫「そこで歌詞を、女で初めて創りましたね」
タ「?」
紫「男役では結構編曲とか偏詩とかをしてたんですね、で初めて女優になって
 女として女の立場で詩を書いちゃいました」

タ「でもよく聞くんですけど、よく出来ますね詩を」
紫「いやもう必死です…必死です、だって生の…ライブで忘れちゃうので
 うまくいくときははまるんですけど、ちょっと字あまり、字たらずとかに
 なっちゃったりするんです」
タ「いやっオレも宝塚の誰に聞いたのかは忘れましたけどね、3番の歌があるのに
 2番から歌いだしたんですって」
紫「あ~それもあります」
タ「うん、そうすると、3番がないわけですよ」

会場笑

タ「で、途中で“あれ、3番はなんて歌詞だったっけ”と思って最後のほうで
 “これが3番だ…”と思ったの、で丸々1コーラス作ったらしいよ」
紫「そうなんですか…」
タ「これ才能ですよね」
紫「でも心臓が、そういうときは、バクバクなんですよ、お客様に“あ、歌詞間違えてる”
 みたいな感じで“どうするんだろ”って…本人は必死で(フレーズに)合わせるのが大変で」
タ「どうやってあわせるの?」
紫「この間は ♪いつっか二人年っを重ねっ♪ という歌詞だったんですけど
 ♪いつっか二人っ思い出ばなし♪ って(その次の歌詞まで)飛ばしちゃったんですよ」
タ「ふんふん」
紫「で ♪するようになるよ♪ を ♪するよーお、に、な、ああある。♪ って」

会場大爆笑

タ「あきらかに不自然!」
紫「もうすっごい苦しかったですねえ」

タ「宝塚時代は、ファンが多いから、何度も来てる人が多いでしょう?だから半分以上
 の人がわかるわけでしょう」
紫「わかりますね、あの、楽屋を出るのが嫌ですね、すっごい恥ずかしいです」

紫「でも、女優になって…宝塚を辞めて4年なんですけども、未だに結構男が抜けなかったり
 とか…」
タ「抜けないでしょうね、永らくやってたらー、あれどういう感じなんですか辞めて…
 宝塚では男でいいわけでしょうずっと?辞めて、どこが違うんですか」
紫「まず髪の毛が違う…(苦笑が続く)」 ジワジワ会場笑

タモリさんの髪を見て口に手をやったり両手をヒラヒラさせ否定する…

タ「私髪の毛全然」 会場どかん
 「そんなに伸ばしたことない?」
紫「小学生以来ですね」
タ「え~どんな感じなの、髪の毛のばすと」
紫「重いですねやっぱり」
タ「ア~・・・オレ全然わからないですけどねえ」
紫「アッ」

紫「でも1番困るのは、CMもやらせていただいているんですけど男でやってるんですよ」
タ「あ、そうだっけ?」
紫「男役でやってて、アタシと同一人物だと思ってもらえなくてそれがちょっと…
 で、初めて“安心~フラット”っていう…」

会場から僅かに「ああ~」と声

紫「あれ、私なんですー、みなさん知らないでしょう?結構声を発するとああ、みたいな」
 「女のほうがまだ歴史的に浅いので」
タ「そうだよね、だから宝塚の人って不思議ですよ“キャッ”とか言ったことないでしょ?」
紫「!?」 会場クスクス
タ「普段の生活で“ウオー!”とかでしょ」
紫「アッハハハ!そうですね、ちょっと気を抜くと“オウ”って」
タ「それもうクセになってるんですね、歩き方も多少開いて歩くでしょう?」
紫「このあいだも、こう…(腰周りを指して)どうも、普通の女性だったらもうちょっと締めてるよ」

と立ち上がり舞台中央で

紫「舞台上で歩くときに」

と普通に足踏みした後で、男役風の美しい歩き方で突然歩く紫吹淳さん!素晴らしい!
一瞬の出来事だったけど、その見事なプロポーションと足運び(腰運び?)を堪能[ぴかぴか(新しい)]

会場からオオ~~

タ「コレだめですよ、一番恥ずかしいところですからここ(腰)は」 会場笑
紫「ですよね~ホントに…」

CM

会場100人のアンケートは『昨日今日中で携帯電話を無くした人』→2人
マネージャーがたまたま電車に携帯を忘れたそうなので、これを選んだそうです

2年前のご出演時には『峠の釜めしを食べた人』で1人に該当して
タモリストラップゲットだったそうです

CM

お友達紹介は、以前ドラマで共演した内藤剛志さん

タ「(『ドラキュラ』で共演の)松平さんは美味しい店とか知ってるでしょ」
紫「色々連れてって頂いてもう太って大変でした」   どこがやね~ん[パンチ]
紫「お衣装バツバツになってきちゃって」

電話が繋がり

紫吹「もしもし~お久しぶりです~」
内藤「もしもし、お久しぶりでございますー」
紫吹「以前はお世話になりました~(頭を下げる、電話なのに 笑)」
内藤「いやあの、十分、素敵な女性ですよ」
紫吹「ありがとう…よかったー男性じゃなくて(照れてる?)」

タモリに電話を渡して「いいとも」で終了~

またもや客席をくまなく見渡していた紫吹さん

紫吹さんファンの人に聞いたら、現役時代も客席へのアピールが断然上手だったそうで[わーい(嬉しい顔)]

宝塚スターが一般の番組に出ると、どうしてこうも細かく観察してしまうのか?
ちなみに私は紫吹さんの現役時代を知らないです、はい

本日のランチ

konaya.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。