So-net無料ブログ作成
検索選択

日経プラスワン7月5日号 [OG]

20ページの『私の五つ星』は先日ご結婚されたばかりの真矢みきさん

☆バジルの写真

家庭菜園で作っているバジルを中心とした野菜サラダ
朝食の中心だそうです
これご自宅かしら?窓の外は緑が多いです

☆撮影の合間に(運動道具の写真)

縄跳びで体力作りされているそうです
広いところがあればバドミントン

☆ギリシア

憧れの地中海のこの写真は知人に貰ったものだそう

女優バッグの写真

39,900円と超現実的な金額(!?)の
真矢さんプロデュースエディターズバッグ

☆象の置き物の写真

フリーマーケットなどで見つけた20体のうちの4体の写真


真矢さん、と云えば、悠未さまが目指している“とことん男臭い宝塚ならではの…”
男役の代表というイメージだ、今現在はとっても美人な女優さんだけど

そんな真矢さん、きらびやかな宝塚男役時代に
「どんなに苦労しても報われず、仕事が思うように行かない状況が2年続いた」
ことがあるそうだ
「もうやめよう」
とまで悩んでいた、その時期に
“鼻が上向きの象の置物が明るい未来を運んでくれる”と耳にしたそうだ
「最後の賭け」のこの象の存在により、少しずつ事態が好転して以来
集めているという

真矢さんのお人柄を表しているなあと感じたのがフリーマーケットでの値切り方の話

「安くならないか、絶対に大切にするから」と言って値段交渉する人と
「この服は糸がほつれているから安くして」と言って交渉する人と
同じ値切りでも人を動かす言い方をする人もいればそうでない人もいる、と

宝塚のスターなら

「応援していただけるに値するよう精進したいと思います」
VS
「応援してね、観に来てね」

ファンなら

「元気を頂きました、ありがとう」
VS
「目線頂戴~見てくれなきゃもう応援しないから!」←こんな人いるだろか[たらーっ(汗)]

こんな感じ?

言い方って大事ですよね、ホントそう思います

旅行の話では、ホテルは「格安・中級・高級」とグレードを変えて楽しむとのこと
「最高と格安、いつも両方の感覚を知っておきたい」
こんなあたりが都会的で大人の女性を感じさせるな~[ぴかぴか(新しい)]

鞄の話では、理想の鞄に出会えなかったことがきっかけで作ってしまった
とのことで、肩掛けの大きそうな黒とゴールドの鞄が紹介されている

掲載されている写真はストレートのサラサラヘアが清潔にサラリとしていて
白とブルーのストライプシャツもまた爽やか
胸の前で組んだ指も美しくて、憧れちゃうな~

タカラジェンヌって退団後もますます美しくなられますね~


本日の花 ¥1,050

1000enflo.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。