So-net無料ブログ作成
検索選択

薔薇に降る雨観劇 [宙組]

昨年末以来久々の宙組公演観劇、というだけで舞い上がってしまったよ~

まだ1回しか観ていないので、感想が書けるほど理解出来てないけど
とりあえず書いてみようか

大和悠河さまの退団公演とあって、会場の熱気が凄かった[目]
私の前の席には母と小学校低学年くらいの娘らしき2人組が座っていたが
この母の拍手のすさまじいこと!大和さんファンなのね・・・と思いながらみていた
それはさておき

この公演の良いところ、私が感じたのは『音楽』かな
後ろで流れているメロディがみんな素敵で、外国映画のような曲、ボサノバのようなリズム
舞台装置がシンプルで、それにピッタリの雰囲気って感じだった、好みです

あと、屋外のパーティ会場における振付がとてもよかった
久々に心ときめく振付だな~って感じた
振付の先生は平澤智先生なんだね、どうりで!納得の魅力
この平澤先生によるコロスの悠未ひろさまのエロスぶりといったらもう!
水色のスーツに金髪姿の悠未さまの10代のコロス、ときめいたな~
軽やかなんだけど、色っぽいんだな~これが
オペラでロックオンしていたので、一体どんな場面なんだかわからなかったけども・・・

相手が美羽あさひさんなのも良いね~
大海亜呼さんとペアなことが最近多かったけど、この2人にするとちと濃すぎるから…
悠未さまは細若い娘役さんと組んだ時が、なんかエロっぽいのさ
たとえロリコンに見えたとしても!年齢差も大歓迎さ、ファンとしては

話題の二人、春風弥里さんと大海さんの抱擁の男女、どれだけ凄いのかと思って
想像が膨らみすぎていた感あり、で、スミレコードがどうのこうのって印象は無かったな
色っぽかったけど創作ダンスっぽかった気がする
あるいは、私の好みのエロゾーンには該当しなかっただけかも?

でもその翌朝の大和ジャスティンの「大丈夫?」陽月イヴェットの「何が?」みたいな
やりとり(ちょっと違うかも)はとても好き!

初めてだったのかな
とか
夜通したったのかな
とか
後悔してないかって意味かな
とか

色々わくわく考えちゃった私は欲求不満

その朝オフィスを訪ねた蘭寿ヴィクトールも良かった
コパカバーナの時もだったけど、クール2枚目路線+コメディみたいな役が
とても上手な蘭寿とむさん

大和さんのコミカルさととても相性が良くて・・・最後なのが惜しいなあ

そしてグザヴィエ悠未ひろさま!
このストライプスーツはマフィアみたいだ~
この時代の船会社経営者はこんなマフィアちっくなスーツだったのけ?
悪い人の役だから無理かもしれないけれど、船と言ったらイメージは
濃紺の金ボタンダブルブレザーに爽やかなシャツの襟をたてて
ネクタイではなくするとしたらネッカチーフって感じ
・・・そっちのほうがダサい?

久々の悠未さまは、ずいぶんほっそりされていて、長身が更に際立ち
カッコよかったけどね~
年齢は35くらいなのかしら?若くもないし年寄りでもない感じがグーだね
あと、台詞回しを今回いつもとちょっと変えておられる気がした
役による違いじゃなくて、抜本的に話し方が新鮮だったように思う
座るときもうちょっと足を広げると足長が目立つのに、と思ったけれど
立ち上がりにくい事情があるよね~うん、素人は黙ってよう

またもや陽月さんに好かれてないのが寂しいけど、ルイアントワーヌレオンほど
嫌われてるわけではないからよしとしよう

トレンチコートがこれまた良かった・・・
すごくよかった・・・
十輝いりすさんと並ぶとこれまた素晴らしかった・・・
巨大だった・・・

それにしても、出会ってから7年の間、狙ってたのね・・って感じ
完全な片思いをズルして力尽くで成就させようとした我が儘社長!
あと一歩のところで残念無念だったのね・・・グザヴィエファンとしては、描かれ方
が中途半端だったな~と感じざるを得ない尻切れだったけど、まあカッコいいからよし



・・・いいの、私のブログなんだから、私の気持ちをストレートに書いても!

あ、あとこの公演、寿つかささんが面白かった
『A/L』のときのドクトル・ゴッズみたいで可愛いの[わーい(嬉しい顔)]
借金問題が片付いた後からググッと面白くなるから笑いっぱなしだった

イヴェット陽月さんに、『My dear New Orleans』の遠野あすかさん(ルル)の衣装
着せたらまた素敵だな~と妄想しながら観ていた
あのルルの衣装はどれもこれも新しい感じで素敵だったからね
時代が違うのかな(歴史に疎い)
輪っかのドレス系よりピタッとスタイリッシュな衣装が似合うと思うんだよね陽月さん

この公演の良いところ2点目は、終わり方
成就しないことの多かった大和陽月ペアの最後がハッピーエンディングでよかったよ
この二人らしく笑いありのハッピーエンドなやりとりで幸せな気分になれた
“サウサンプトンではイヴェットを離さないでね”って

退団公演ということで、他の退団者の方々などの見所もあったのだと思うけど
久々の悠未さまと、内容追うので精一杯でした

とりあえず更新



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。