So-net無料ブログ作成
検索選択
悠未ひろ ブログトップ
前の10件 | -

お待たせしましたっ [悠未ひろ]

ん?誰も待っていませんか、いませんね…
前回の更新は偶然にも2009年9月29日で、今日は9月30日
ほぼピッタリ4年前でした、お久しぶりです

この4年でソネットさんのセキュリティが強化され、ここを放置していた私は
自分のログイン関係の色々が変更になり再設定が必要であることも知らず
(勿論再三通知があったのであろうが…)
いざ、久々に開こうと思ったらですね、エラーの連続でですね、
なんやかんやでようやく各種手続きが済んだのがこの9月ですハイ

そして久々に管理ページをのぞけば見えてくる事実
「悠未ひろ」で検索してここまでたどり着いている方、毎日いらっしゃる
グーグル「悠未ひろ ブログ」検索してみると、3ページ目に出てくるこのブログ
ですが、そんな事実を目の当たりにして、また書きたくなってしまいました…

でもですね、残念ながら、私は今ほとんどの時間を育児に取られておりますゆえ
新しい情報などは書けないのですよ
以前のような入り出の模様とか観劇感想は期待しないでくださいな
超私的な、ファンの、悠未ひろ様退団までの、寂しさ埋めるための独り言です

さてさて、私が悠未様の退団を知ったのは封筒を受け取った日なんですが
もうみなさんはとっくに知っていたらしいその日「最新情報」だと思ってお仲間に
メールしたんです…
公式発表も済んでおり「ね、悲しいよね」的な今更どうしたの的な返信を
受け取ってからこの物語は始まります

いえ、物語は始まったばかりです

宝塚歌劇の100周年を目前に、このタイミングでの退団は全く予期していなかったので
ここ最近の宙公演、あまり観ていなかったんですよ
本来私はショーが好きで
悠未さんも、私はお芝居でどんなお役を演じておられようとも、
ダンスシーンの方が好きなので
最近特にその、ショーの無いいわゆる一本物は結構飛ばしていたんですよね
(小さい子が2人いるのでよほどの動機がなければ夫に託せない気持ちがありまして)

振り返ると、観たのはこれら、各1回ずつ

2009年(東京宝塚劇場)
「逆転裁判2」―蘇る真実、再び…―
「薔薇に降る雨」「Amour それは…」

2010年(東京宝塚劇場、日本青年館)
「カサブランカ」
「シャングリラ―水之城」
「TRAFALGAR(トラファルガー)」―ネルソン、その愛と奇跡―
「ファンキーサンシャイン」

2011年(東京宝塚劇場)
「誰がために鐘は鳴る」

2012年は観劇×

2013年(東京宝塚劇場)
「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」
「モンテ・クリスト伯」
「Amour de 99 !! ―99年の愛―」

と、こんな感じなのですが
サヨナラショーで観ていない作品の音楽が使われる可能性大かしら
逆裁3とトラファルガーのとシャングリラのは大丈夫
その当時を知らないけれど「Le Petit Jardin―幸せの庭―」も大丈夫
「A/L(アール)」―怪盗ルパンの青春―も大丈夫

でも最後なんだから、すべてをきちんと受け止めたい気もする…
これから年末まで、DVDを買って観た方がいいのかなあ…

個人的には歌より踊ってほしい、、
ショーの悠未さまを観ずしてこんなことになってしまったのだもの、、、

悠未さまの魅力満載だった私にとっての素敵ショーはかなりさかのぼって
2007年秋の「宙FANTASISTA!」ですわ…
火星が観たい人、少数ですか?私はあれが好きでした…

でもでも、それ以上なのは!
2006年FCに入ってすぐの、(というか現地でFCに入ったんだけど)
あの博多座の情熱にまさるものはないな、と、あれから7年を振り返り改めて実感の
「コパカバーナ」…を今、DVDで観ながらこのブログを書いているわけなんですが
“Dancing Fool”かっこよすぎるよね悠未さま…
“コパのオープニング”の白いパンツの足が長すぎてまぶしすぎて
あんなにときめいた瞬間はこの37年の人生で、なかったよウン

あ、はい、もう37歳になってしまいました
初めて悠未さまにファンレターを真っ赤になって手渡した時には
まだ29歳だったのに!

“愛のボレロ”も良かったんだよなあ。。
当時の熱さはこちら※をどうぞ
 ※幼い拙い恥ずかしい文章なのは自覚していますハイハイ…

でも、サヨナラショーには出ませんよね、コパ 泣
ディナーショーはどうだろう?
きっと出ませんよね

ああ、あの白い長いパンツ姿の悠未さまが懐かしくて
胸が苦しいなあ






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

逆転裁判の続編 [悠未ひろ]

逆転裁判、前回観てなくても大丈夫な内容かな?

悠未さまのお役が“マイルズ・エッジワース”という名前であることが発表された
う~ん!どんな役だろう~ACTシアターって狭いから、どの席でも悠未マイルズ
近くに見えるだろうね[手(パー)]

2公演連続スーツものってことになるのかな?
いつも、チーム毎公演では蘭寿さんとは別チームだった印象(コパ以来?)だから
蘭寿さんと絡む悠未さまを観るのは新鮮だろうな、すごく楽しみ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

華味鳥 [悠未ひろ]

年末以来の、悠未ひろ様を慕う人々との交流
楽しみにしていた以上に楽しかった
(あまり喜びが表面化しない性質ながらも)

場所は新橋駅に近い銀座博品館にある博多水炊きのお店『華味鳥』

hanamidori.JPG

大人数だったので、皆さんから少しずつ、我が“悠未様欠乏症”に
ビタミンのように栄養のように、情報を注入してもらった[わーい(嬉しい顔)]
わ~い!ありがとうございました

志(?)を同じくする人々とのふれあいは楽しいね
悠未様のおかげだよ[手(グー)]

博多水炊き、実は初めて食べました

鳥で出汁を取ったスープを塩とネギを入れてまず頂いてから
ぶつ切りの鶏肉をほおばる…よく味がしみ込んでいるのにふっくらジューシーで
美味しかった~[ぴかぴか(新しい)]

そのあと、つくねとハツ、レバーが入り(レバーは苦手[あせあせ(飛び散る汗)]
キャベツ、水菜、長ネギ、えのき、くずきり等をスープに入れて特製ポン酢で頂く
柚胡椒も利いて止まらない美味しさ

締めは雑炊かちゃんぽんか、あとうどんだったっけ?ラーメン??3種類くらいから
選べる方式で、我々のテーブルは雑炊(卵)を選択
スープ多めの私好みの卵雑炊にもちょっとポン酢をたらして食べる
さっぱり締まってこれまた美味!

楽しい会話と美味しい料理、この集いは、悠未様の話題のみならず、色々な話題で
盛り上がれるからいつももっと話していたいと思ってしまう楽しいひととき
次の公演への期待や希望を共有しながら幕を閉じた

初日まであと3週間切りましたね~
退団者10人のこの公演、どんな作品に仕上がりますか
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

グザヴィエ [悠未ひろ]

またまたまた、フランス人かな?
最近の悠未さまは、フランス専科ですね
さかのぼること

フェルゼン
シャルル
巴里祭

ルイ・アントワーヌ・レオン以来、フランスの似合う男役悠未ひろ!ムフッ

あ~でもまた金髪ですね
私は黒髪の悠未さまを懐かしく思う今日この頃ですよ
名前のくどさからして黒髪でもOKそうだけどな~

役どころは噂によると・・・良さそうですね
ルカノールとルイを足したような役であることを 期待 してしまいます
あくまでも“期待”ですよ!

いつもお稽古が始まっても
東京に来るのはだいぶ先だな~」
と思っていましたが
今年からは公演が約1ヶ月になるので、待つのも苦しくないですね

例えばホテル予約も…
東京お茶会の日の予約は、1ヶ月半公演時代だと、先すぎて取れない
なんてこともあるかと思うけど、お稽古中でも余裕で東京茶用宿泊先を
確保出来るもんね
それに、1ヶ月しかないと思うと、これまで以上に集中して楽しめるよね

なんてことを考えておりました

しかし、ただでさえ年間公演数の多い宝塚歌劇において、1公演の短縮化は
座付き演出家にとって、とても大変そう…集合日に配役が出せない演出家が
出てきてしまう、ということも起こってしまうのかも
いや、この公演の配役発表が遅かった実際の理由は知らないけどさ
そういう理由なのかな?と一ファンとしては感じてしまうわけです

ともあれ、グザヴィエは、只今着々と形成(?)中でありましょう
楽しみ~~[目][るんるん]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇場近くの寿司屋 [悠未ひろ]

悠未さまのファンの方で、私と全く同じ日に生まれた方がいる

色々お茶をご一緒する機会もあってよくしていただいているその方と
の1番思い出深いお茶の一種(?)ランチは「すしざんまい」での
寿司ランチである

なぜ急に思い出したかといえば、今朝の新聞折り込みチラシに
入っていたからだ“すしざんまい 極上本マグロ半額セール

11月16日~30日まで、美味しそうなまぐろたちが全て半額だそうだ

大とろ418円→208円
中とろ313円→155円
赤身134円→67円

その他、あぶりとろ・ねぎとろ・鉄火巻き各種・ねぎとろ巻き各種も
全て半額で頂けるそうであーる!

美味しそうだよ~~~[ぴかぴか(新しい)]

私が美味しく頂ける寿司の握りの数は8貫だけど、半額となったら
欲張って一杯食べてしまいそうだな~

るるるん♪行ける機会を作りたいものです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

来年2月は中日劇場 [悠未ひろ]

『外伝ベルサイユのばら~アンドレ編~』に悠未さまご出演!

昨日の話題だけど[あせあせ(飛び散る汗)]

フェルゼンか~…
アンドレが主役のお話の中のフェルゼンはどんなポジションかな?

宝塚観劇歴の長い人にはベルばらは評判良くないみたいだけど
自分はテレビでしか観たことがないうえに、ベルばらそのものに明るくない…

早霧さんや凪七さん演じるオスカルに恋焦がれられるところが見られるかな?
外伝て、キャストそのままに、内容は原作とあまり関係なく書かれるというような
ことをトゥエルビで安蘭さんがおっしゃっていたな

ま、そのまえに東京公演東京公演!
初日あと9日[手(グー)]


今日から暇つぶしに『オセロゲームを入れてみました
右の真ん中より少し上くらいにありますのでよかったらどうぞ[目]
(私は熱中するあまり小1時間ほど遊んでしまいました、、)


本日の3時のおやつ

rubur.JPG
『ル・ブラン銀座
奥のは先輩のです

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

YOUNG STAR GUIDE 2008 の悠未ひろ様 [悠未ひろ]

あ~目の保養になるヤングスターガイド…若くて綺麗でボリュームのあるこの1冊…
乙女の美しき時期は永久ではないが、これは永久保存できる美の結晶だね

ということで、まずは悠未ひろ様についての感想から

“CONTENTS”のところ

この仁王立ち が、衝撃的だった…
これは…私の中で面白系なのですが…
どうしてこのショットが選ばれたのかしら
とにかく体の2/3は脚ですよね、ということで驚愕の足長を強調したショットが
カメラマンの映したかったところなのかな
ちなみに麻尋しゅんさんと夢乃聖夏さんも、同じ面白系(これは昭和風味という点で)
に感じる

質問コーナーのところ

故郷について
いいところですよね
東京大学のイチョウ並木を見に行きたいな

家族構成について
ご両親を『素朴』と表現しているところがいいな
姉のような妹さんなのか…

性格について
真面目とか優しいと言われるが「自分ではそうでもないような気がして…」
自分に厳しい悠未さま

子供の頃について
子供の頃は内弁慶だった、というタカラジェンヌさん多いですね
確かに、小学校時代などに目立ちたがり屋だった人に限って段々暗くなる印象
小さい頃の性格はアテにならないってことか

学生時代
勧誘、受けるでしょうねえ、目立つでしょうから
宝塚に入ってくださりホント良かった!素敵な男役なんだもん!

憧れの職業
アイドルの意味を調べたら「熱狂的なファンをもつ人」とあった
夢は叶っていますね、歌手でもあるし

宝塚受験の理由
ベルバラが流行った時期は私の中で少し前の世代というイメージだけど
悠未さまの周辺でちょうど流行ってくれてよかった!
だって素敵な男役なんだもん!

受験の思い出
逆境に強い悠未さま!
3度目の挑戦時はきっと燃えたぎる情熱の炎がメラメラしておられたのだろうな
受かってよかった!だって素敵な男役なんだもん!

音校時代の思い出
基礎は確かに、何事においても大事ですよね
だけど基礎が入っているからと言って、
女性をメロメロにさせる技術を会得出来るとは限らない

初舞台の思い出
悠未さまのロケットシーンを何度かみたことがありますが、
満面の笑みでいたって素直に踊っているのがよくわかり、
なんて純真で可愛らしいお人なのだと思ったものです

幼少時代と、音校時代の写真
七五三ですね、着物姿で首をかしげているのがかわいい悠未さま
音校時代のこの写真は、今回で退団される夏大海さんとの長いおつきあいが感じられ
感慨深い1枚ですね
悠未さま、全く楽しそうで解放的な図、でもありますね

印象的な作品と役
どんな役でもおちゃのこさいさい!って感じですね

歌、ダンス、芝居で一番好き&勉強したいもの
常々、芝居心を養うには読書をすること(心情を細かく描写してあるような小説など)
という気がします←自分の単なる思い付きですが
まず論理性、それに肉付けするものとして感受性、そしてロマン、そんなイメージ
論理だけでは面白みに欠け、感受性だけでは浅い表現になってしまいそうだから
な~んて、芝居なんて私には絶対に無理なんだけどね、言うよね~

男役として大切にしているもの
“自分に嘘はつかず”というところに奥深さ?悠未さまの男役人生における転換期が
あったことを思わせますね
私がファンになる前のことか、最近のことか?

宝塚生活で嬉しかったこと
舞台におられる悠未さまとキャッチボール!してみたいよ~

演ってみたい役
引き出し増やしてまた悪役、してください
ものすごい悪役を演じている期間に入り出待ちをして、
そのあまりのギャップを堪能…してみたい

TOMO’S DATAの抜粋
睡眠時間少ないですね
そして起きてから出かけるまでの時間はヤングスター1ではないですか?
もう1時間多く寝て、もう1時間早仕度出来たら良さそう…←ものすごい大きなお世話
“Tシャツが勝手に溜まっています”にウケた

写真1~2
金髪に多めの前髪を横に流した悠未さま、白いニットの上からGジャンを羽織り
ベルトはDGの赤茶?白くて長~いパンツに白の革靴、ペンダントはグッチ
爽やか男前なポーズで決めている全身と、にっこり白い歯の上半身
背景も水色

写真3
金属製のカーテンのような背景、暗闇の中で獲物を狙うヒョウのような悠未さま
実際ロングジャケット袖内側とインナーがヒョウ柄ですね、いや~新鮮!
悠未さまがヒョウ柄をお召しになるなんて!
このジャケット素敵ですね、とてもカッコイイ
嗚呼、モデルみたい

写真4
アップの写真、クラシカルな表情を斜め上から撮った1枚
立てたシャツの襟に指を添え、貴方様は何をお考えになっているのか
ごつい時計が男役っぽくてカッコイイ

写真5
姫路城にて下から撮った1枚
下目線がなんとも言えない、色っぽい悠未さま
屋根を下から撮る技法も好き

写真6~7
ブーツにデニムをインする悠未さま
このブーツは一般人が履くと太ももまでありますね(入ればの話)
まことに…抜群ですそのプロポーション!
脚が長いのか、胴が短いのか、どっちもでしょうねウン
V字の白カットソーと黒の肩がキルティング加工?してある個性的なロングジャケットで
和風御殿にいる西欧の王子様って感じです
ベルトもコーチのクラシックなシリーズの鞄の止め具のようなデザインで素敵です

写真8~9
石段に座る悠未さま!どうですこの男前ぶりは
戦国武将が戦法を練っている みたいな表情です
手がカッコイイ
たくらんでそうなのがカッコイイ
石段に立つ悠未さまはルイ・アントワーヌ・レオン風ですね
男役ならではの熱くするどい目線でこっちみてる~
きゃ~

STAGE HISTORY
傭兵ピエールの新人公演は伝説的なカッコよさだったらしいですね
私もビデオで見ましたけど、つくづくこういう「荒っぽい中に本当の優しさキラリ」的役
がピッタリのお人だと思いましたよ、相手役も可愛かったしさ
このルカノールは初期のルカノールっぽいですね


というわけで。。

冴えない感想になってしまったけど、更・新♪

本日のイルミネーション
20081110.JPG
有楽町マリオン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

悠未ひろさまお誕生日おめでとう [悠未ひろ]

ei2008.JPG

過去の会報より、回想・・・

巨大な水槽に泳いでいるのは…エイ




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

10月12日お茶会(その2) [悠未ひろ]

つづき

[かわいい]ボックスの中には何が?クイズ

「え~~こわーい…[たらーっ(汗)]」と憂鬱そうな声を出す悠未さま
刺激的なものは入っていなかったけれど
そ~~~っとボックスに手を入れる悠未さまが可笑しい
宝塚ですからね、そんな変なものは入っていませんよね」

梨…「なし♪?りんごはここまでザラザラしてないもんね[手(チョキ)]

リアル蛙…「大丈夫ですよね、皆さんの反応が“イヤ~”とかじゃないからね?宝塚だもんね」
       「……?…!?ヤ~~~!何これ~?!」会場爆笑
       「(悪戯した子どもを見るような眼で会場を見回し)ふざけたものでしょう?
        私を“ヒャ~”とか言わせたいんだな?」

会服…「わ~~~~![あせあせ(飛び散る汗)]見えないっていうのが…」
     「あったかいものかな?」
     「悠未ひろグッズでしょ?紺の」

短手…「ドキドキしますよこれ…」「恐る恐る…」
     「(手袋をこねくりまわし)…ん?触ったことあるよこれ、毎日?」「指?」

お米…「えっ?これはなんか、粒だな(台詞かかっている)」「何でこんな口調になっちゃうんだ?」
     「枕に入ってる…?」「冷たい感じがするから枕に入れる…」「はっ!あ、米!?」

エッフェル塔…「何だこれは!こりゃ何だ!」
         「巴里祭やってからエッフェル君て呼ばれてるんですよ」

正解者多数に付きジャンケン

悠未さまの即興音頭「ともちゃんジャンケン、ジャンケンポイッ」に合わせて・・・笑

[かわいい]リアルシャルルさんへの質問コーナー

「シャルルです」と言いながら腰を振って舞台下へ

「来たわよ、シャルル」と抽選で当たったテーブルに歩み
「シャルル来たわよ」さあさ、という感じで質問を受け付ける

『アンソニーさんにはシャルルさん以外にも愛人が沢山いるそうですが、
それについてはどう思われますか?』
「それは~なんというのかしら…当たり前?あんなに素敵なんだから当たり前。
でも~別に気にしてない(バサッ)」
「目の上のたんこぶはヴィクトリアなの、それ以外、気にしてない」
「じゃ、戻っていいかしら?」

次のテーブルクジを引くのに
「これ?これを引くのね?」とオカマっぽく言う悠未さまの腰つき手つき…

用無しになったクジをスタッフさんに打ち捨てる
それを冷静に受け取るスタッフさんとのコントラストが面白か~

「どこ?ちゃんと手挙げて」
「どうぞ、質問。あらダメみたいよこの方」お客さんも笑っちゃって仕方ないからね…
『アンソニーのどこが好きですか』
「1番困るのよその質問…全てです(ってば!という感じで)」
さっさとしてよ、女には興味ないの、みたいな態度で歩く面白い悠未さま

『シャルルさんの将来の夢は?』
「まあ今を生きてるからシャルルは先のこととか考えてないわね…
今を幸せにアンソニーと居たいっていう気持ち」
「も~先のこととか所帯じみてるわよ!」 ←個人的に大ウケ
「今よ、今が全てよ」

シャルル歩きで会場中を練り歩く悠未さま
次のテーブルでも「シャルル来たわよ」 笑
『ヴィクトリアさんにここだけは負けない!というところはどこですか?』
「もうね~負けてるところがどこだかわかんない…あのね、全然意味がわからないの」


腰を振りながらアゴを上げながら、さすがに小指は立っていなかったようですが
シャルル歩きで戻って壇上へ
「おだてられるとすぐやっちゃうの」乗りのいい悠未さま
面白かったですありがとうございました…

…例えるなら、六本木系ゲイじゃなくて二丁目系オカマっぽい感じだった、、、


[かわいい]抽選

さっきのオカマは消えうせ、いつもの“ともちゃん”で…切り替え早か~

[かわいい]プレゼント
ショーでされている指輪です、要チェック


[かわいい]歌~パラダイスプリンスの歌ビリーブインマイセルフ~

素敵な曲なのに、その曲がかかっている場面には必ず出ていないので…とのこと

前奏無しでいきなり入る音源、難しいタイミングにうまく合わせて歌うプロの悠未さま!
優しいメロディ、心ぽかぽかでした

[かわいい]予定色々

@11月3日までパラダイスプリンス大劇場公演
「端っこまで皆色々工夫して演じていますので是非私のこともですが何度も観てくださいね」

@卓上カレンダー
「爽やか悠未ひろでやっていきたいと思います…巴里祭で、白い役爽やかな役を
やっていきたいと思いますって言ったんですけど、言ってるそばからまた黒い役なので…
カレンダーは爽やかにしてみました」 笑
@ステージカレンダー
@ヤングスターガイド2008
「こちらはですね、ロケで撮って参りましたよ~スタジオのもあるんですけど
結構写真が一杯載ってて、私だけじゃなくてヤングなスターが…
私がヤングスターのなんですけど…私も今回ヤングスターに入れていただいたのです」
@11月27日スカイステージで第一回『巴里祭』放送
@デイリースポーツに載る予定

「というわけで、結構最近歌劇グラフ始め色々と出させていただいておりますので…
忙しいのはすごくいいことです…皆さんも忙しいですよ[るんるん]色々載ってるから♪ぜひ観てください」

「明日は総見ですね、会総見の前に、入りがあります…エヘ…え~と」

「朝、ぜひ会いに来て頂いて、皆様でワイワイと“楽しみだね~”なんて言いながらお茶をして
11時公演を観るのはどうですか?」 はい、そうします

「今回、私も演じていてすごく楽しい公演ですし、すごく…“すごく”ばっかり言ってるんですが…
発散と言うか、自分のエネルギーを客席にいらっしゃる皆さんに投げてキャッチしていただいて
“楽しかった”“幸せだった”っていうそのパワーを投げて頂いてそれをまた舞台でキャッチする
っていう幸せを感じられる、そういう公演です。」

「色々大変なこともありますけれどもくじけず、皆様の応援があるからやっていけます。
是非、1日でも多く、会いにいらしてください。
公演を観に来ていただくことも勿論なんですけれど、楽屋に入る前とか後に皆様に会えることが
とても私嬉しいんです」

「体力勝負ですので…ヘロヘロになって楽屋から出て来たときに皆様に待っててもらえると
その気持ちに支えられてるんだなって感じるので、頑張れます」

見所満載のシャルルはこれからも日々進化する予定だそうです

「今日はホントにありがとうございました」ときらめく笑顔で退場される悠未ひろさま
素晴らしいご挨拶でございました…

zukakippu.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 悠未ひろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。