So-net無料ブログ作成

日本経済新聞に和央ようか様 [OG]

今日の夕刊、文化面に和央さんが載っている!
『茶々』で映画の魅力に開眼、という見出しでコメントは

「走る場面で懸命に走ったら『(時代劇の女優で)こんなに速く
走る人は初めて』と言われた」
「スタッフのプロ意識の高さに刺激された」

日経も最近カラー刷りなので、和央さんの写真もカラー
左側からあたる光に栗色のハネた髪(トップの長いショート)
着物?ちがうかな~赤い襟が見えますが顔写真なので
ファッションはわかりかねます

あさって、映画を観る予定でごわす


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

はなまるカフェ① [OG]

ゲスト:和央ようかさま!

「ネオ・ボヤージュ」のフィナーレ映像が流れ(は!悠未さまも映ったよ♪)
退団の日の恒例の映像が流され、、、
新聞、雑誌(AERA)、映画(「茶々-天涯の貴妃-」)の紹介がなされ
スタジオ入りされる和央さんが映って一旦CM

ファッションは赤のタンクトップの上から赤っぽい色のグラデーションの
透けたワンピースを着ておられ、ボトムは薄グレーの細身パンツ
グレーのピンヒール、髪は栗色でセミショート
胸元にプラチナ&大粒ダイヤのネックレス
色白でとても綺麗

薬丸さんと岡江さんに挟まれて立つ和央さんの大きいことと言ったら!
ヒールもかなり高かったしね、カッコイイです~~!
かなり緊張の面持ちでしたが、トークの中盤辺りからは安心して見ていられる
というかかなり面白トークでした
テレビにもだいぶ慣れたご様子?

プロフィール紹介(菊田一夫演劇賞最優秀賞受賞など)の後また
「ネオ・ボヤージュ」の映像、「炎にくちづけを」の黒い衣装の写真
「レビュー伝説」の華やかな写真が映って退団の日の話へ

薬丸氏「どうですか1万人に見送られるって、そんなにない経験だと思うんですけど」
和央様「そうですね、ビックリしました(楽屋から)出たときに」
    「皆さん白い格好してくださってて真っ白で、劇団の外が」
    「‘ビックリするよ’って言われてたんですけど、びっくりしました」

岡江さんは宝塚を観るそうですよ、いいな~今日は仕事とはいえ嬉しかったのでは
ないでしょうか…絶対そうに違いない下からの上目遣い!笑

『今朝のおめざ』
マッターホーン(目黒)のバームクーヘン、1袋2枚入り280円

偶然にも!最近日舞のお稽古場で頂いたんですよマッターホーン
「有名なのはバームクーヘンなんですけど売り切れていたので」と
クッキー頂いたのです
クッキーもとっても美味しかったですよ
ますますバームクーヘン買えないのでしょうねえ、、、

和央さんとバームクーヘンの出会いは「ファンの方からの差し入れ」とのこと
薄くてしっとりしていて食べやすいので楽屋でよく召し上がられたそう
冷蔵庫で冷やして朝食に、ほんとにおめざだったそう

フォークを口に運びパクッと食べて「おいし~♪」と和央さま
うぎゃ~その昔タカラジェンヌは霞を食べて生きていたらしいのに、現代では
全国ネットでバームクーヘンを召し上がる時代ですよ…およよよよ

岡江氏「ファンの方から色々頂くでしょうね、全国にいらっしゃるから」
和央様「そうですね、季節のものは全部…季節はファンの方でわかるみたいな…」
薬丸氏「ええ!?」
岡江氏「たとえば?」
和央様「たとえば、カニのシーズンになったらカニとか、リンゴがきてああもう
    リンゴの季節なんだとか、ああ桃の出荷の時期なんだとか、ああ米が新米
    の時期なんだとか 笑」

ファンの方からの差し入れ(食べ物)で四季を感じる和央さん、未だに、だそうです 笑

『はなまるアルバム』

芸名は知人につけていただきました
変わっていて恥ずかしいですとのことですが薬丸氏に「外国人にも覚えやすい」と
言われていました…WAO!だから

①‘なつかしい物’音楽学校時代の校章

校章をつける位置はリボンの下から1センチとか名札の上指1本の位置など
決まりごとを紹介、ずらして付ける生徒は「絶対いないです」「いけないことです」
真面目にお答えになる和央さま

薬丸氏「これはT宝塚MミュージックSスクールの略ですか」
和央様「・・と思います」

岡江氏「宝塚には厳しいの、いっぱいあるんですよね」
和央様「有名なのはお掃除ですよね」

1年間エリアが決まっていて範囲は狭いそうですが、濡れ雑巾→乾いた雑巾→
はけで掃除して→上からガムテープかけて・・・とジェスチャーつきで紹介する
和央さま

和央様「4工程くらいやって仕上げるので…寝れます」
    「落ちたものも食べれるし…」
可愛らしい表情で薬丸氏を見上げる和央さま…や~ん♪

薬丸氏「ほとんど(床は)お皿として使えるんですね」
和央様「(大笑い)そうそう、お、お皿です」←かわいい

1学年上の上級生から教わり代々続いていく宝塚の伝統
でも和央さま、お掃除はあまり得意ではなさそうで「必要に迫られて…(やります)笑」

宝塚は子どもの頃からの憧れだったのか?の質問に、どちらかと言えば
苦手だったのに2度の観劇でその素晴らしさに魅了され(いきなり)入団を決意した
話をされていました

他にはタカラジェンヌは素顔がそもそも派手な顔立ちの集団だという勘違いの話
親御さんにに大反対されたからこそ絶対に受かろうとした話
合格発表を、きっと落ちているからと発表20分後にこっそり見に行った話
合格を見ても、周囲が合否の叫びに一段落していて、喜ぶタイミングを逸した話

薬丸氏「ファンレターの数もすごいんでしょうね」
和央様「すごい。私の趣味ですからね、ファンレター読むのが」
岡江氏「何百通を必ず目を通されて?」
和央様「必ず。その日中に。99.8%はその日中」

「しかもですよ」といきなりアナウンサーが「高校時代のバレンタインデー、
チョコレートの数が伝説になっているそうですね」と割って入る

薬丸氏「え、だってバレンタインデーは女性が男性にあげるんですよね」
和央様「そうですよね…でも私なんかは勘違いしてて、バレンターンデーって
    いただけるものなんだと・・勘違いしていて…生きてきちゃいましたね」
スタッフ (ハハハハ)

なんと、その数、覚えてらっしゃらないけど3ケタにはなっていた!!!仰天
女子高とはいえ・・・

ミュージカル部憧れのひと、和央ようかさま(当時は違うか)

退団後ついやってしまうこと
・やたら脚が開く、無意識に…一種の柔軟運動かのように…
・男性を目で追ってしまう つい観察してしまうそうですが勘違いされない!?

つづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

じもじもじもてぃ [OG]

丸井のとんかつ屋でとんかつ食べて帰る途中、視界に何かが映り
「???今のなんだったのか、気になるな?」と戻って見て見ると・・・

貴城けいさまのポスターが!

思わずガサゴソ鞄から携帯を取り出し徐に激写!!

面白そう~市川段治郎さんと共演でしかも退団後初の舞台ですよ
ストーリーも“結ばれるはずのない妖魔とキリシタンの、美しくも儚い恋物語”
と、何やら楽しそう、というより美しそう…

…ということで、チケット取ってしまった~流石に休演日である水曜は
残席ゼロだったけど何とか平日の夜の最後の1枚を取ったで~~~



詳しくはコチラ http://www.t1010.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

AERAの表紙 [OG]

営業途中何気なくつり革広告を見ていると…うん??…あれ!?

8月27日号のAERAの表紙が、わわわ、和央ようかさまではないか!
ギズモのTシャツに紺色のジャケットを羽織り腕まくりして
腰に手をあててますよ…肩書きは『女優・アーティスト』です

この号のテーマは“皇室と「いい病院」/妻の実家は超理不尽”

・・・表紙だけ、欲しいよね

http://opendoors.asahi.com/data/detail/8316.shtml


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

祝!80000アクセス [OG]

風邪引いて寝込んでいた日にどうやらアクセス数80000を
突破していたようです
ご愛顧、ありがとうございます。。。

いや~この夏の風邪には参りました!降参!
三日三晩激しい咳が続き、我が腹には30年の歴史において
見たことのない光景が広がっています・・・・・・

ここ数日、あたくし自慢して歩いてます

「ね、ね、触ってみてこの腹筋」
『何これ!?凄いどうしたの』

ところで

今日で、和央さんが退団されてから1年
もう5年くらい経っているかのように長かったこの1年、いや、長かったのではなく
濃かったのだ、悠未ひろさまのおかげさまで

退団は失恋とは違うけれど、似ている
退団の悲しみ(=失恋の悲しみ) を癒すのは 新たなご贔屓(=新しい恋)
うむ、似ておる

だけど、この度のように、うまく新しい恋の対象にめぐり合えることは
当然ではない
この恋を大事にしよう

とりあえず風邪を治そう(ああ良かった遠征の週じゃなくてーーー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

祝200 [OG]

2006年7月24日に産声を上げたこのブログも200回目の更新を迎えてました
パチパチ

ということで熱い日々を振り返りつつ閲覧ランキング、また作ってみよかなー
(やると思った?そう、やります、むふふ)

1~100は前回やったので、今回は101~200で チェケナウ

第一位 708アクセスで いちごみるく (3月13日)

     和央さんのFC会員だった頃、ホワイトデーに届いたキャンディについて
     書いた記事
     
 http://blog.so-net.ne.jp/virgo29/archive/20070313←ご興味ございましたら是非

第二位 501アクセスで 『バレンシアの熱い花』配役発表 (5月7日)

     悠未ひろさまのルカノールとは、どんな役回りなのか想像を膨らませた日

 http://blog.so-net.ne.jp/virgo29/archive/20070507

第三位 363アクセスで 「悠未ひろ」の発音 (3月2日)

     つぶやき的日記

 http://blog.so-net.ne.jp/virgo29/archive/20070302

第四位 355アクセスで 今更シリーズ 里見八犬伝 (2月21日)

 http://blog.so-net.ne.jp/virgo29/archive/20070221

第五位 277アクセスで A/L 観劇日記① (4月5日)

 http://blog.so-net.ne.jp/virgo29/archive/20070405

ちなみに前回第一位だった 貴城けいさん退団の記事は現在閲覧数958と
なっていました
そうそう、明日11日TBSテレビで9:55~貴城けいさんの番組ありますよ
(東京近辺以外の地区は不明)

「元宝塚トップ貴城けいがナビゲート
~伝統!東をどりの世界 新橋芸者の艶姿~」

という一時間ほどの番組です~ああー竜馬さま~…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

プリンセス・・・ [OG]

東京メトロの駅構内でよく見かける映画広告
先週だか先々週あたりからは映画『プレステージ』の広告を良く見かける
ポスターの両サイドにマジシャンから観たこの映画の見所、みたいなもの
が載せてある

左側の引田天功の写真を見ていたら…

三代目プリンセスを、花總まりさまだったらイメージを変えることなく
襲名出来るに違いない!

「プリンセス天功」は知らなかったのだけど、日本で生まれアメリカでヒットし
再び日本に逆輸入のようになっているらしい…日本生まれの様々に
ありがちな著作権関係の取り逃がしかどうかよくわからないが。
‘パーソナルデータは非公開’‘歳を取らない設定’‘ビジュアル大切’な点
ミステリアスな女性である演出がピッタリな気がして…

そうひらめいてから誰かに言いたくて言いたくて、、、
でも映画の公式HPにはMr.マリック氏、マギー司郎氏、審司氏、
ナポレオンズご両氏、ふじいあきら氏、山川兄弟、トランプマンetc.
映画の内容にちなんだマジシャンの方々のコメントが載せてある
のに、プリンセスのだけ載っていない

とにかく、業務用メイクしたお顔立ちが似ている気がしたの


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

5月22日夕刊 [OG]

日本経済新聞に湖月わたるさんが載っている!

「宝塚退団後、初舞台で主演」という見出しで22面です

・人生の半分-19年-を費やした宝塚、元男役
・男役の美学である自然な男歩きを矯正すべくソーシャルダンス特訓3ヶ月
・青山劇場でのミュージカル「くたばれ!ヤンキース」が退団後初の仕事
(舞台)でよかった
・なぜなら‘魔女のローラが人間の心に目覚める姿’が、男役時代に
置き忘れてしまっていた自分の中の女性の部分とリンクするから?
・舞台のあらすじ
・小学校時代に埋めたタイムカプセルに“将来は(長身が生かせる)宝塚に
入りたい”と書いていたこと
・今抱いている夢は「想像がつかない自分でいること」

このような内容で顔写真入りです☆
お召し物は白いシャツのようです、あるいは白デニムかも?
髪は肩に付くかつかないかくらいのボブでサラサラな、でもちょいクセ毛風
な感じで爽やかお姉さんですね
白い歯が何かを語りかける感じです

それにしても小学校時代から長身だったんだ~
内容はそんなに目新しくないのですが、日経に載っているということに
驚いてしもたのでブログに載せたアルヨ

そのままテレビ欄を見ようと新聞を繰っていたら17ページに大量の毛虫
の写真載ってますから!ご注意!(私は悲鳴を上げて新聞を放り投げた)
(わたるさま、ごめんなさい、、、シクシク)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

日舞の会 [OG]

花柳流の教室で日本舞踊を習い始めて今年で8年目になる
(その割には腕前に進化なし、であることは置いておいて・・・)
10月に自ら舞台に立つ予定なので、この度は「観て勉強しなさい」と師匠
最近宝塚ばっかりで日舞の舞台を全然観ていなかった自分に反省しつつ
国立劇場のとある会、夜の第二部へ

で・も♪
結果的にお目当てが「宝塚」となってしまった・・・というのも
2005年に宝塚をご卒業された貴柳みどりさんがこの会で踊られたのです

演目は、清元『お夏』(故 花柳壽楽先生の振付)で、もともと名取であった
貴柳さんの、花柳流専門部(師範の資格)お披露目だそうです(パンフレット参照)

宿屋の娘お夏が隅田川の川べりで、恋しい清十郎との思い出を心に浮かべながら
悲恋の舞いを舞う、そんな題目です

この会にご出演される方々は皆さん素晴らしい位の高い方々で、名披露目(新しく
花柳の名を襲名された門下生の初舞台?というのか)やら毎年恒例の華やかな
舞台を魅せてくださる方やらで、同じ門下生でも(技、費用などすべてにおいて)
別世界!なのが楽しいわけですが一際貴柳さんには魅せられましたね、、

覚えている限りのお衣装

淡い水色の地に濃い水色と金の刺繍、橙色のもみじの入った着物を肩脱ぎにし
下の着物はもみじの色に似た橙色、帯は黒地に白で入った模様
襦袢の襟は真っ赤で、ここの見え方がさすが舞台人といった美しい着方
(着せられ方)だったと思うところです
同じ衣装さんに着せられているはずでも着せられ方が上手というのがまさに玄人
演目の途中、御自ら更にもう一枚肩脱ぎ(自分で脱ぐスタイルって初めて観た!)した
下の着物は鮮やかな赤色で
一番上に着ている淡い水色との組み合わせがとても綺麗でした
鬘もちょっと変わった感じでオレンジに金色?の細い帯のようなものが巻いてあって
左前側にリボンのようについているの(…表現できない)
第二部で唯一台詞のある演目で、お声が聞けたのにも感動!

宿屋の娘と手代の悲恋、ということでなにやら許されぬ恋の悲しい結末を
品を損なわず、しかしながら、もの悲しく踊られていました
友人曰く「客観性を残した(←大事なポイント)」その舞いに流石の思いでしたなあ、、
踊りの技術は全員大変素晴らしいのですが、貴柳さんの場合
美しさと華やかさと舞台の使い方と“自然なのにこちらに訴えかけるような表情”
が突出しているように感じました

玉梓さまのような執念深そうな感じよりも、このような悲劇的で上品な役どころの
貴柳さんのほうがより好きですね~

OGも観に来てたようなんですが、見てもわかりませんでした(使えない?)
名前も聞いたけど覚えられなかった(使えないね、ウン)

以上、連休の思い出話


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

タカラジェンヌを見かけた [OG]

街でタカラジェンヌを見かけたことあります?
私は最近、初めてすれ違ってしまいました…ビックリしすぎて笑いがこみ上げ…

その方は表参道を西に向かってお一人で歩いておられました

「!?アレ?まさか…え??でも、まさか!!!ええ!?ええええっと」
こんな感じ、わかります?
どうしたらよいかわからない(というかどうにもできないでしょうが)興奮・・だが
一緒に歩いていた人Yさんはヅカファンじゃない一般の人だったため動揺を
隠さなくてはならず、それにしてもですね、激しく我を忘れたような目の泳ぎ…
になってしまって。。。どうしたの?と怪訝な顔をされた
・・ので

「実は、今すれ違った方は宝塚の元トップさんで最近退団されたばかりで…」
あたくしの泣きそうなほどの感情の高ぶりに、振り返り確認するYさん

「ア!あの人?すごいスタイルいいね~スゴ~イ♪追いかけてサイン貰う?」
ととと、とんでもないことでございますよ

誰が見たって異彩を放つ存在感のその方は右耳に携帯を押し付け
颯爽と春の表参道を闊歩していた…金髪のままだったよ、目が大きいよ
お洒落だよ、細いよ、変わっていないよ~(ま、そこまで月日は経ってないのだしね)

先週起こった大興奮の出来事でした


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。